安心安全への取り組み

安心安全への取り組み

食品安全方針

蔵王米菓株式会社は、お客様に安全安心な商品を提供することで社会に貢献します。その為に徹底した品質管理と衛生管理を推進し、食品安全を最優先にした信頼される企業形成に取り組んで参ります。 

取得認証・登録情報

蔵王米菓株式会社は、食品安全の国際標準規格であるFSSC22000の認証を本社、楯岡両工場で取得しております。

fssc登録証本社 fssc登録証楯岡工場

認証範囲

本社工場:米菓、スナック(米、とうもろこし原料)、ポン菓子の製造

楯岡工場:おこげ、米菓生地の製造

原材料へのこだわり

原料の米は、すべて残留農薬、重金属、放射性物質検査を経て安全を確認しており、
またその他の原料に関しましても、トレースできる安全なもののみ使用しております。
基本的に国産原料を使用し、日本の農業や経済、そして皆様の健康を支えていきたいと考えております。

食物アレルギーへの配慮

特定原材料のうち、かに・卵・乳・そば・落花生を使用した原材料は使用せず、工場内への
持ち込みも禁止しております。その他の特定原材料につきましても、極力コンタミネーションを
防止する為、生産切り替え時に清掃を徹底し、検証の意味で定期的にふき取り検査を実施しております。

工場のセキュリティ/フードディフェンス

敷地内、工場内の様子は、本社工場35台、楯岡工場16台のカメラで常時管理し、撮影した映像は1年間保管しております。また、工場入場者は顔認証システムによりチェック・記録し、部外者の侵入を排除しております。 同時にサーモスキャンにより入室者の体温を計測、37.5℃以上の場合は入室できない仕組みとなっております。他にも工場持ち込み品の制限、鍵付き保管庫による薬品の管理など、食品安全マニュアルに基づき更なる安全性の向上に取り組んでおります。

衛生生産管理

<作業服>

異物混入を予防する取り組みとして、ポケットレスの作業服を着用。 専用業者によりクリーニングされた作業服は、保管庫においてイオン発生装置により常時殺菌しております。 同時に静電気除去を行い、毛髪や異物の付着を予防しております。

<入室手順>

専用作業靴に履き替えた後、全身の粘着ローラー掛けにより、毛髪や異物を除去。 30秒以上の手洗い後、手指の乾燥はHACCP対応殺菌式熱風乾燥器を使用。 その後、手指のアルコール殺菌を行うことでエアシャワーの扉が連動するようになっております。 (エアシャワー:作業服や持ち込みの物品に付着している塵埃や異物などが工場内に持ち込まれないように、清浄化された高速ジェットエアで吹き飛ばす装置です。)

<衛生設備・構造>

  • 照明はHACCP対応で埃の侵入を防止し、清掃しやすく、万一の破損の際でも飛散しにくい樹脂カバー付きLED照明

  • 埃が溜まりにくく掃除がしやすいよう壁と床の境はR構造

  • 製造エリアから包装エリア(衛生区)への製品移動時も製品用エアシャワーを通過(インターロック式)

  • 工場内の洗剤、アルコール類は非接触自動ポンプ式

  • トイレにおいても手洗い後アルコール消毒と連動して自動ドアオープン

  • 手洗いシンク・棚等は床の清掃を容易にできるよう移動式

  • 食品に触れる機器の洗浄場所と床等の汚染物洗浄場所は分離、専用シンクを各エリアに設置

  • 包装エリアは年間通して湿度コントロール制御

<検査装置>

色彩選別機で生地の異物を除去

焼成後のせんべいの形状、大きさ、異物の有無をカメラでチェック、不適合品を排除

印字検査装置で印字不良品を排除

9台のX線検査装置で包装後の製品を最終検査、全画像記録を1年間保存

金属検出器で金属の有無を確認

水没検査機で製品のシール強度・ピンホール有無をチェック

赤外線乾燥式水分計で製品中の水分をチェック

他、残存酸素濃度計で製品中の残存酸素を測定(窒素ガス充填品)

Loading...